スパイス食堂 umitoyama@曳舟【南インド料理】

水曜日の夜のみ営業というなかなかハードルの高いこのお店。
曳舟が最寄りだというのでちょっと訪問するのは難しいかなと思っていたら、
押上からも歩いて行けることが分かり早速行ってみた。

押上の駅からはゆっくり歩いて20分ほど。
桜橋通り沿いなので場所は分かりやすい。
「ちどり珈琲」の間借りなので、白地に「ちどり」と書いてある看板が目印。
扉の前には「MEALS READY」と書かれた立て看板が立ててある。

白い看板が目印。「ちどり」の字が飛んでますが…

引き戸には本日のメニューが掲示してある。
カウンター6席のみなので並ぶことも多いようだが、
メニューを見ながら期待を高めることができて良い。

だんだん秋の気配がしてきてるけど冬瓜がサンバルに入るってことは、
まだ夏は終わってないんだな、とか、
ポリヤルにゴーヤの苦味が加わるとどんな感じになるんだろう、とか、
レモンのウールガイは何に合わせると美味しいかな、とか、
いろいろ考えるきっかけになってとても楽しい。
待ってる時間もさして気にならない。

お、ライスはホシユタカになったんだ。
調べてみると2012年に開発されたお米だとか。
ソナマスリライスやバスマティライスを使ってたこともあるみたいなので、
メニューに合わせて使い分けているのかな?
ホシユタカは堪能したいので大盛りにしようかな。

オプションでノンベジのチキンや鰆を追加できるな。
本当は両方行きたいところだけれど、
ツイッターではミーンプットゥを推してたよな。
ではオススメに従って鰆フレークをチョイスしましょう。

それにチャイもいいよね。
今日はそんなに暑くないから是非ホットで。

なんて考えているとあっと言う間に30分経ちました。

期待の高まるお品書き

店内に入り案内に従って着席する。
狭い店内ではあるが、カウンターに奥行きがあるので意外に落ち着ける。
カウンター内では、店主が常に動いている。
注文、調理、盛り付け、洗い、会計と一人ですべてやるのは大変だな。

そんな様子を見つつカウンター上のメニューで今日の戦略を復習していると
良きタイミングで注文を聞いてくれる。
「ご注文をお伺いします」
「大盛りで、ミーンプットゥを付けてください。それとチャイをホットで」
これでよし。

カウンター内では、いくつかの鍋と3つのコンロを駆使して、
仕込んできたカレーを温めつつ、ミールスをレイアウトしている。
奮闘する店主を見守りつつしばし待つ。

ベジミールス(1400円)の大盛り(100円)とミーンプットゥ(300円)

丸いお盆に盛り付けられたベジミールスが到着。
一通りの味を確かめていくと、どれも穏やかな優しい印象。
それぞれに異なるスパイス使いが感じられるが、
突出して辛いとかすんごく塩っぱいとかはない。
あ、レモンのウールガイだけはちょっと酸っぱめ。
でもそれが、サンバルやライタと合わせた時にちょうど良いアクセントになる。

中でもラッサムが良い。
辛味も酸味もスープとしてちょうど良い塩梅で、いつまでも飲んでいたくなる。
このラッサムをミーンプットゥにかけて食べるのも美味しい。
ミーンプットゥは鰆の風味を残しつつ控えめなスパイス使いなので、
ラッサムを合わせるとちょうどいい。

その他の品々も素材感を消さないように丁寧に作られていて、
日常食として毎日食べても食べ飽きないような構成になっている。

加えてこのホシユタカ。
これだけで食べると少し物足りない感じもするが、
この優しいカレーたちに合わせた時のバランスがとても良い。
香りも強くなく、長粒米のパラっと感がありつつ米の旨味も感じる。
この皿にはベストマッチではないだろうか。

食後にはホットチャイ。
少し控えめな所作で2つのカップを使って空気を含ませてくれる。
口当たりが良く食後にちょうどいい甘さで癒される。

南インド料理ってもっと味が濃いイメージだったんだけど、
本当はこんなのを毎日食べているんだろうか?
ラッサムは、日本で言うところの味噌汁のようなものだっていうからな。
これなら毎日食べたいな。

帰りはオリンピックに向けて輝くスカイツリーを眺めながら、押上まで歩いた。
優しい味を思い返しつつ、次はいつ行こうかなと考えながら。

ベジミールス 1400円
大盛り 100円
ミーンプットゥ 300円
ホットチャイ 300円


関連ランキング:インド料理 | とうきょうスカイツリー駅曳舟駅押上駅

かき氷 しょうが焼き とんかつ カツカレー カフェ カレー ディナー ハラール バー ビュッフェ ランチ ラーメン 両国 中華 京成立石 南インド料理 南阿佐ヶ谷 台湾料理 和食 喫茶店 四ツ木 孤独のグルメ 定食 御徒町 押上 担々麺 新宿 新宿三丁目 曳舟 汁なし担々麺 浅草 浅草橋 渋谷 田原町 神楽坂 秋葉原 立石 荻窪 辛子明太子 錦糸町 阿佐ヶ谷 食べ放題 飯田橋 高円寺 魯肉飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です