negombo33@高円寺【カレー】

高円寺駅南口を出てカラオケ館を左手に見ながら進み、その先の角を左に曲がって少し進んだ、氷川神社の手前のビル1階。カフェ風の佇まい。
ランチタイムだけでなく夜までの通し営業なので使い勝手がいい感じ。

氷川神社のおとなりです

眉毛の凛々しいネコさんがトレードマークの黄色い看板が目印です。

可愛い看板が目印

西所沢にある行列店の姉妹店。
高円寺店はまだ行列はできてないようなので今がチャンスかも。

所沢の本店は行列ができるお店です

券売機で食券を買うシステムですが、
席に座ってメニューを見つつじっくり考えても良いみたい。
カレーは、ラムキーマとポークビンダルーの2種類。
カレー&コーヒーというのも惹かれるね。
レトルトも売ってます。
コルコルがお好きなようで、コルコル漬けラムレーズンアイスもあります。
コルコルってラムの中でもけっこう癖があるのだけど、
レーズンとの相性は確かにいいかも。
今度家で作ってみよう。

券売機で食券を買うシステム

いちばん人気はやはり2種盛り。
ラムキーマとポークビンダルーのどちらかになんか決められない。

メニューもあります

というわけで2種盛りにしました。
黄色に緑に赤。とても美しい彩り。

ラムキーマカレーとポークビンダルーの2種盛り

ラムキーマカレーは、ラム肉の香りがとても良い。
最初はホールで入ってるピンクペッパーの刺激が印象的だが、
食べ進めるうちに花山椒の痺れがじわじわと効いてくる。
散らしてある大葉や生姜は香りがそこまで強くないので脇役に徹してる感じ。
とは言っても最後にはインドというよりは日本的な香りが残るので、
大葉と生姜がけっこう効いてるということなのかも。

手前にラムキーマ、奥にポークビンダルー

一方のポークビンダルーは、もちろんスパイシーなんだけど、
その中に感じる煮込まれた豚肉の甘みが印象的。
この甘みはラムキーマにはないので、ラムキーマとポークビンダルーを
混ぜて食べるとまた違った世界が見えたりする。

きゅうりと人参のアチャール

そして付け合わせのきゅうりと人参とひよこ豆。
これもアチャールというよりは浅漬けと言った方が合っているような、
和のテイストを感じる味付け。
日本米にもとても合う。
逆にインドを感じたくて来た人はちょっと拍子抜けするかもな。
でも美味しいのでこれはこれでとてもアリだと思います。

ごちそうさまでした

ラムキーマカレーとポークビンダルーの2種盛り 1500円


関連ランキング:カレー(その他) | 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅

かき氷 しょうが焼き とんかつ カツカレー カフェ カレー ディナー ハラール バー ビュッフェ ランチ ラーメン 両国 中華 京成立石 南インド料理 南阿佐ヶ谷 台湾料理 和食 喫茶店 四ツ木 孤独のグルメ 定食 御徒町 押上 担々麺 新宿 新宿三丁目 曳舟 汁なし担々麺 浅草 浅草橋 渋谷 田原町 神楽坂 秋葉原 立石 荻窪 辛子明太子 錦糸町 阿佐ヶ谷 食べ放題 飯田橋 高円寺 魯肉飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です